ルビエール

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < ルビエール


ルビエールとルルーの中央運河閘門とその周辺


エノー州の州都モンスから東に十数kmの位置に、

ルビエールとルルーの町がある。中央運河が流れる

町で、合計4つの閘門、いわば船のエレベーターが

存在する。閘門の建設は1882年から始まり、1917年に

完成した。内部の水位を調節することで、水位の違う2つのエリアを結ぶこの閘門は、

19世紀における、ヨーロッパの水力利用技術の発展を示す、貴重な建造物となっている。

中央運河の熱狂的なファンたちで構成される「中央運河会(Compagnie duCand

du Centre)」の観光運動や保存運動のおかげで、曳船道を利用して運河沿いを

自転車や徒歩で散策できるほか、船に乗ることも可能。現在は中央運河の北、ルルー

よりに新しい運河がつくられ、新しい閘門も建設中,完成は2000年末の予定で、この

4つの閘門の代わりに使用されることになるという。ただし観光には古い閘門は使われ

続ける予定である。建設中の閘門のすぐそばにある館では、模型や映写機を使って

新しい閘門の仕組みを解説しているので、比べてみるとおもしろいかもしれない。



<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved