サン・ルイス

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < サン・ルイス


サン・ルイス歴史地区



1531年以来ポルトガル人の小さな村のあった

マラニョン島に、1594年フランス軍が上陸。1612年

には島の西側に要塞を建設し、ルイ13世にちなんで

サン・ルイスと名づけた。ブラジルに植民地を広げて

いたスペイン王フェリペ3世(当時、ポルトガルはスペイン統治下)は、これに危機感を

募らせ、軍を派遣し、1615年にはフランス軍を追い払った。ところが、1641年には

2000人のオランダ軍が町を占領し、3年間支配した。その後はポルトガル領と

なったが、この複雑な歴史が、サン・ルイスに独特の雰囲気を与えている。

 17〜18世紀にかけて、砂糖、次いで綿花の積み出し港として繁栄した。砂糖所業は

先住民のインディヘナを奴隷とし綿花産業はアフリカの黒人奴隷を使った。

19世紀初頭には、サン・ルイスを中心とするマラニョン州の人口17万5000人のうち、

9万人が奴隷であったという。約4000軒の家々は、明るい色調のポルトガル調

タイルを使った外壁、繊細な彫金細工のバルコニーつきで、家並みが美しい。




<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved