黄龍

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < 黄龍


黄龍の自然景観と歴史地区



黄竜景勝地は四川省北西部の阿壩チベット族・

チャン族自治州の松潘県にあり、面積は1340平方キロ。

黄竜溝、牟尼溝、雪宝頂、雪山梁、紅星岩などの

スポットからなる。大きな露天カルスト地形の景観、

自然の景観とユニークな民族風情が数多くの

観光客を引きつけている。黄竜景勝地には、現在、世界で最も大きく、最もよく

保存され、造型が奇異なカルスト地形の景観があり、世界で数が最も多く、

色彩が鮮やかな鈣華池の群落がある。景観全体は高いところから眺めると1匹の

「金の竜」のように見え、本物そっくりの竜の頭、尾、体があることから「黄竜」と

名けられたのである。丹雲峡、西溝、竜滴水は黄竜峡谷景勝地の代表格。

それぞれの景観の峡谷は奥深く、森閑としており、樹林に覆われ、滝が

勢いよく流れ落ちており、奇岩、そびえ立つ山峰、花や鳥、虫や魚、夕ぐれの雲、

紅葉は天然の中国山水画の世界を形づくっている。雪宝頂は黄竜景勝地の

山峰で、海抜は5588メートル、真っ白いピラミッドのような形をしており、山々の

中で神聖かつ純潔で、荘厳な様相を呈している。雪宝頂の周りには数百もの

高原地帯の湖が散在している。雪山の屋根をはさんで高くそびえる雪に

覆われた山峰と断崖、変化きわまりない雲の海とが交じり合って一体と

なっているようである。




<出所元:小学館『世界遺産の旅』>






ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved