故宮

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < 故宮


故宮


故宮は、明の永楽十八年(1420年)に紫禁城として建設された。600年の歴史を有する
故宮は、世界に現存する宮殿建築の中で最も大きく、最も完璧に保存された旧皇宮で、
北京市の中心に位置する。 明朝は、永楽四年(1406)から永楽十八年(1420)まで
14年間をかけて、紫禁城の造営工事を行った。この造営工事には、全国から職人
10万人、人夫百万人以上が徴用され、各地から建材が運ばれたという。明の
永楽帝から、清末の宣統帝までの491年間にわたり、計24人の皇帝がここで
暮らした。皇帝の平均寿命は43歳、最も短命であった皇帝は19歳で崩御した清の
同治帝で、最も長寿を保った皇帝は同じく清の乾隆帝で、享年89歳であった。
1925年10月10日、旧皇宮と宮廷所蔵の文物を基礎に、故宮博物院が設立される。
宮殿建築群と歴代の芸術品、宮廷文化史跡を主とする綜合的大型国家博物館の
誕生である。 故宮の建築は雄大で、夥しい宮殿や楼閣で構成されている。
故宮の周囲は高さ10m、長さ約3.4kmの城壁で囲まれており、城壁の四面に
それぞれ門が開かれている。南は午門、北は神武門、東は東華門、西は西華門と
呼ばれ、四隅にはそれぞれ精緻を極めた角楼が聳えたっている。
敷地面積は72万u、建築面積は約15万u、現存しているものだけで8728室の
部屋がある。現在の公開面積は43万u、城外には、幅52m、長さ3.8kmの濠がある。
建築構造とその用途によって、故宮は外朝と内廷に分けられる。 外朝は太和殿、
中和殿、保和殿を中心に、東の文華殿と西の武英殿が両翼を固める形に
なっている。外朝は皇帝が重大な式典を行う場所であった。
 乾清宮、交泰殿、坤寧宮、御花園、東西六宮、養心殿、寧寿宮、慈寧宮などの
宮殿で構成される内廷は、皇帝が日常の政務を執り、皇后、妃、嬪、太后、
太妃たちが住んだ所である。 故宮博物院の所蔵文物は絵画、書、拓本、彫塑、銅器、
陶磁器、刺繍、玉器、金銀器、珍宝、漆器、琺瑯、彫刻、文具、生活用品、時計、
計器、勅命冊、宗教文物、武器、儀仗、善本文献、外国からの献上品など計24部門、
100万点に上る。 目下、宮廷陳列館、珍宝館、時計館、青銅館、石鼓館、戯劇館、
玉器館、琺瑯館、溥儀宮廷生活展などが公開されている。



<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved