泰山

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < 泰山


泰山


中国道教の聖地泰山は、済南、泰安歴成長清の2市2県

にまたがり、標高1524mの、中国五大名山のひとつに

数えられている。古代中国人は東を万物交代、初春発生

の地と考えており、泰山が東岳にあたるため、需山として

崇めてきた。歴代阜帝が、山頂で天を祀り(封)、山麓で地の神を祀った(禅)儀式、

「封禅の儀」を行ったた山でもある,文化財も多く残り、山麓の岱廟から、東端の

碧霞祠まで占建築群が続く。岱廟の正殿は宋時代の1009年に創建された。東西49m、

南北奥行き18m、高さ22mの大宮殿で、何度も火災で焼失し、現存のものは清時代の

1668年に再建された。殿内の北、東、西3面に宋代の壁画がある。東岳泰山神の

出巡から帰還まで場面を描いた「東岳大帝敬蹕回鑾図」で、全長62m。岱廟は北京の

紫禁城の大和殿、曲阜孔廟の大成殿と並ぶ、中国三大宮殿のひとつ。泰山は

登山口から山項まで7000段の石段が続く。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved