イェリング

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < イェリング


イェリング墳墓、ルーン文字石碑と聖堂



デンマーク王国誕生の地イェリングには、 3つの遺跡が

ある。それは、デンマークにおけるキリスト教受容の

歴史を物語っている。デンマークは10世紀、ゴームを

老王により統一されたが、王はキリスト教を拒絶した。

息子のハーラル青歯王は960年に洗礼を受け、

デンマークはキリスト教化した。この2人の王がつくった巨大な墳墓が並ぶ。

1100年頃建立の石造りの聖堂を中において、北側はゴーム王と王妃の、高側は

ハーラル王の墓といわれる。ハーラル王が建てた最初の木造聖堂の跡が、

今の聖堂の下から発見され、ゴーム老王のものと推定される遺品も出土した。

さらに、石造りの聖堂前に建つ2つのルーン文字石碑が、こうした歴史を語ってくれる。

高さ1.4mの「ゴームの石碑」には、王妃のために建立したという文字が見え、

高さ2.4mの「ハーラルの石碑」には、ハーラル青歯王がデーン人をキリスト教徒

としたと記されている。






<出所元:小学館『世界遺産の旅』、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』>



ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved