カンタベリー

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < カンタベリー


カンタベリー大聖堂、聖オーガスティンズ修道院、聖マーテイン教会


597年にローマ教皇の指示によって、アウグスティヌスが
この地に布教に訪れ、そのまま初代カンタベリー大司教に
なった。以来、カンタベリーは、イギリスのキリスト教の
中心地となった。
◆カンタベリー大聖堂
カンタベリー大聖堂は、ウィリアム1世が当当時の大司教に
命じて建設させ、1130年に完成した。その後。火事などで
一部を失ったが、そのたびに再建された。イギリス初の
ゴシック株式の壮大な本堂中央部に、ひときわ高くそびえる
のは、1498年に完成したベル・ハリー・タワーである。
◆聖オーガスティンズ修道院
布教に訪れたアウグスティヌスがカンタベリー大司教となり、
建設した。残念ながら16世紀に出された修道院解散命令の
後閉鎖され、現在には聖オーガスティンズ大学内に建物の
一部が状るのみ。
◆聖マーティン教会
上記の大聖堂や修道院とはちょっと離れた、カンタベリーの町はずれにある教会。アウグスティヌスが布教にくる以前からあったとされ、「母なる教会」と呼ばれている。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved