ケルン

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < ブリュール


ブリュールのアウグストゥスブルク宮殿と別邸


ケルンにほど近いブリュールは、鷹狩りをするには最適の

場所だった。鷹狩りを好んだケルンのクレメンス・

アウグスト大司教兼選帝侯は、この地に狩猟用の別荘と

なる宮殿をつくらせる。宮殿は1728年に完成したが、

すぐに建て直された。当初建てられたのは、中世風の

質素で慎ましやかな宮殿だったが、兄でバイエルン選帝侯であるカール・アルブレヒトが、

身分相応な今風のものを建てた方がよいと意見し、クレメンスも同意した。その結果、

完成してすぐに改築をすることになったのだ。新しい宮殿は、 ミュンヘンの建築家

キュヴィイェによって手掛けられ、フランス・ロココ様式を取り入れた、

アウグストゥスブルク宮殿が完成した。内部装飾に関しては、ヨーロッパ中の芸術家が

集められ、彼らに自由に仕事をさせた。そのため、伝わるうちに変化していったヨーロッパ

各地のロココ様式が、この宮殿を見て司るだけでうかがうことができる。宮殿から2km

ほどの森の中には、狩猟用別邸のファルケンルストがある。 ドイツ・ロココ様式の華麗な

建物で、やはりキュヴィイェによって建築された。内部には「漆の間」という中国風の

部屋がある。当時、中国人は高尚で、思い悩むこともないという考えが広まっており、

それにあやかろうとしたのでは、といわれている。



<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved