アイスレーベン

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < アイスレーベン


アイスレーベンとヴィッテンベルクのルター記念建造物


16世紀に起こった宗教改革の中心的存在となったのが

マルティン・ルター。「信任は個人の中にある」と、

キリスト教の最高権威者である教皇の存在そのものを

否定したルターは、破門されたが、支持者である

ザクセン公の保護を受け、ヴィッテンベルクで精力的に

活動した。「ルターの町」と呼ばれるこの町には、ルター関連の建物が数多く残る。その

最たるものは、ルター・ホールと呼ばれるルターの住居であろう。もともと修道院だった

のを、ルターが手を加えた。現在は宗教改革史博物館となっている。ルターの書斎や

居間があり、肖像画や活動資料などが展示されている。ほかにはルターが説教をした

教会として有名な市教会(別名聖マリア聖堂)や、カトリック教会に対する「95か条の

意見書」を、扉に張りつけた城館付属聖堂がある。マルクト広場にはルターと彼の

同志であったフィリップ・メランヒトンの像も立っている。ヴィッテンベルクから南西の

方向にあるアイスレーベンという町にはルターの生家、そして逝去の家が残る。この

家には、ルター終焉の部屋があり、室内にはデスマスクなどが置かれている。



<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved