アテネ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < アテネ


アテネのアクロポリス


ギリシアの首都アテネ、町の中心に険しい石灰岩の

丘がそびえている。両方を除く三方が絶壁の丘は、

紀元前15世紀の昔から、戦時には砦の役割を

果たしていた。紀元前447年、第2次ペルシア戦争に勝利したのを機に、町の守護神・

知恵の女神アテナに捧げる神殿「パルテノン」が建てられた。以後、この丘は、

都市市民にとっての精神的な中心となる。これがアクロポリス、「高い丘の上の都市」を

意味する聖域である。15年かけてつくられたドーリア式の白亜のパルテノン神殿は、

当初は全体が彫刻像やレリーフなどで飾られた、とてつもない芸術作品だった。高さ12m、

青銅製のアテナ神像が置かれ、屋根と柱の間(メトポ)には、神話や歴史を題材にした

色鮮やかなレリーフが、90枚以上並んでいたらしい,現在でも、 下部直径2m、高さ

10mもの巨大な柱がずらりと46本並ぶ様は圧巻である。そして、アテネの町のどこから

見ても感じられるその威容は、まさに「聖」の美しさと力といえよう。 しかし、

ローマ帝国支配下に入ると衰え、17世紀後半には廃墟となった。アクロポリスの

北西部には、市民生活の中心として、アゴラと呼ばれる広場が広がっている。

泉があり、 ストアと呼ばれる多目的施設があり、活気あふれる市場があり、議会場も

あった。こちらは「俗」のエリアである。市民とともに、 ソクラテスやプラトンといった

賢者たちも弁説をふるっていた。古代ギリシア最大の都市国家、(ポリス)となった

アテネは、人類初の民主政治が実現した場所でもある。そして、アゴラに集まる

人びとは、丘の上の聖なる神殿を見上げ、自分たちの都市への誇りを感じていたで

あろう。アクロポリスの出土品は、アクロポリス博物館や国立考古学博物館に

所蔵されている。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved