アトス

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < アトス


アトス山


アトス山が「秘境」と呼ばれるのにはわけがある。海からの

交通手段しかない全長45kmの細長い岬、標高2033mの

険しい山と深い森。その厳しい自然条件だけではない。

ここでは、中世の時代から受け継がれてきた、厳しい

修行生活を送る修道士たちが暮らしており、ギリシア正教の

最大の聖地として、ギリシアの中でも唯一自治を認められた、

自治州だからである。現代でも女性は入山禁止になっている。この地に、修道士たちが

暮らし始めたのは7世紀頃のこと。聖地としての興隆は、10世紀にアタナシウス修道士が

当地に初めてメギスティス・ラブラ修道院を創立、厳しい戒律に基づく共同生活という、

隠修のスタイルを生み出してからである。最盛期には6万人になったといわれる。

現在も、絶壁や斜面に建つ20ほどの修道院があり、約2000人の修道士が暮らす。

16世紀頃には、生計の糧にイコンやフレスコ画などがつくられていた。各修道院で

見ることができる。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved