ヴェルギナ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < ヴェルギナ


ヴェルギナの遺跡


マケドニア王国は、紀元前4世紀頃、フィリッポス2世の

下で急速に勢力を拡大し、北ギリシアー帯を統一。

彼の後を継ぎ、はるか東方に遠征、バビロニア、シリア、

エジプトまで支配下におき、世界帝国を築いたのが、

有名なアレクサンドロス大王である。この広大な地域で花開いたのが「ヘレニズム文化」

で、以後何世紀も世界中に大きな影響を与えていく。マケドニア自体は、ローマの

属州となってから消滅してしまう。1977年、生涯を北ギリシアの考古学にかけた

アンドロニコスが、ヴェルギナで紀元前4世紀のかまぼこ型のマケドニアの墓を発見し、

世界の注目を浴びた。神殿のようなファサード、左右の壁面に神々や戦士が描かれ、

3号墓室からは、火葬遺骨とともに、マケドニア美術を伝える絵画、王国の紋章付きの

黄金の骨箱、武具、装飾品などの副葬品が出土し、フィリッポス2世の墓ではないかと

いわれている。近郊のペラから、宮殿をはじめとする町の広大な遺構が発見され、

発掘調査が続いている。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved