テイカル

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < テイカル


テイカル国立公園



グアテマラ北部のティカル国立公園にマヤ文明の

中心であった神殿遺跡がある。紀元前6世紀から

人が往み、紀元前200年には中央広場北側の

「アクロポリス]が建設され、紀元250年には宗教、

文化、商業の帽に成長する。4世紀半ばには

テオティワカン文化の影響を受けたが、以降は独自の発展を遂げ、700年代、最も

強大となる。天を突くような1号神殿(ジャガーの神殿)もこの頃建てられた、ほかに

2号神殿(仮面の神殿)、3号神殿(ジャガー神官の神殿)、4号神殿(双頭の蛇の

神殿)などがある。神殿名のほとんどは、上部にある浮き彫りに由来している。

この巨大都市は900年頃、謎の崩壊を遂げた。ティカルでいちばん高い4号神殿

(約64m)の頂上からは、ピラミッド状の神殿群が浮かぶジャングルの海を見渡す

ことができる。それは摩天楼を思わせ、畏怖さえ感じる。面積16kuの

この国立公園に入ると、ホエザルの喚声で歓迎され、木々の開にはハチドリが遊ぶ。

 遺跡のそばにあるティカル博物館、ビジターセンター内の石碑博物館には、

この遺跡から発掘された副葬品などが展示されている。




<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved