ペルセポリス

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < ペルセポリス


ペルセポリス


ペルシアやメソポタミアを治めていたメディア王国を倒し、

紀元前6世紀にアケメネス朝ペルシアが建国された。

その後1世紀の間に、古代オリエントのみならず、

東はインド、西はエーゲ海、北は中央アジア、南は

アフリカにまで領土を広げていった。その大帝国の

第3代ダレイオス1世の命でつくられた王宮が、ペルセポリスである。建設は紀元前

520年頃に始まり、約60年の歳月を要した。ペルセポリスは、石を積み上げた

大基壇の上につくられており、入口には111段の階段が設けられている。

クセルクセスの門(万国の間)を入ると、人面有翼獣身像が迎えてくれる。右手の

前庭奥には、ここで最大の宮殿アバダナ(謁見の間)がある。かつては四隅に

塔が立ち、広間に36本、前廊と左右の側廊に36本、計72本の円柱が立っていた。

今は十数本が残っているのみ.比較的保存状態がよい、アバダナの東にある

階段のレリーフは、属国の使節を描いたもので芸術的価値も高い。アバダナの

東には属国の朝貢品を受け取る百柱の間が、南には王や妃の宮殿、宝庫などが

配置されていた。 しかし、紀元前330年、アレクサンドロス大王の侵略による

火災で炎上し、往時の姿はほとんどとどめていない。



<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved