チョーガ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < チョーガ


チョーガ・ザンビル


イランの南西部、イラクとの国境に近い辺りは、肥沃な

平野が広がっている。この地でエラム王国は誕生した。

紀元前16〜前11世紀に、最も領土を拡大した。

首都スーサの南に都市を建設し、その都市の聖地が

チョーガ・ザンビルである。ここには、神インシュシナクが祀られていた。チョーガ・

ザンビルとは、ペルシア語で「大きな籠のような山」という意味で、その形状から

名づけられた。平原に小高い山のように盛りあがったチョーガ・ザンビルは、1935年、

油田開発の際に発見された,二重の城壁で囲まれ、外壁の長さは4kmにおよぶ。

約80万uの城内の中央に、5層の聖塔ジッグラトがそそり立つ。現在は28mほどだが、

当時は倍以上にの高さがあったと思われる。ジッグラトの北西には、 3つの

神殿があり、男神イシュニカラップとナビリシャ、女神キリシャが祀られている。

ほかに、武器などの倉庫や王の墓なども、イチャン・カラ(内城)から

発掘されている。約2000年の歴史を刻んだエラム王国は、紀元前7世紀に

アッシリアに侵略され、幕を閉じた。




<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved