最後の晩餐

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < 最後の晩餐


『最後の晩餐』があるミラノの修道院と教会


ミラノ市街のドミニコ会修道院の大食堂にあった壁に

描かれているが、かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの

代表作『最後の晩餐』である。キリストと12名の弟子が

囲む食卓の構図は、完璧な遠近法によって描写されて

いる。本来の大食堂であった奥に、もうひとつの食堂があるかのように錯覚する。

1497年に完成した大壁画は、わずか20年で顔料が剥げ落ち始め、その後、損傷は

深まり修復が繰り返されるようになった。歳月を経て1970年代後半から、大規模な

科学的修復が始まり、16世紀に修復に携わったミケランジェロ・ベッティーをはじめ、

その弟子たちが描き足していたことも発見された。そして、1999年ついに修復が

完了し、名画が再現した。この修道院とあわせて世界遺産に登録されている

サンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会は、修道院の付属教会として15世紀後半に

建設された。ゴシック様式の教会に、名建築家ブラマンテの設計によるルネサンス様式の

クーポラを頂いた幸甚が増築された美しい教会である。

<出所元:小学館『世界遺産の旅』>



ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved