ヴァレッタ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < ヴァレッタ


ヴァレッタ市街


 十字軍で活躍していたヨハネ騎士団が、1530年、

オスマン・トルコに追われロードス島から撤退したとき、

時の神やローマ皇帝カール5世は、彼らに代替地として

マルタ島を与た。ちょうど戦略的に重要地点だった

マルタは、彼らの移住によって、対イスラムの最前線となる。1565年の激戦で勝利した

のを機に、北東部の岩だらけの沿岸に城壁で囲んだ堅固な要京都市が建設された。

騎士団長ジャン・パリソー・ド・ラ・ヴァレットにちなんで命名されたこの町が、ヴァレッタ

である。騎士団は、病院を設け、教会を建設し、商業の振興を図った。こうして貧しかった

マルタに、経済的繁栄が訪れるとともに、芸術文化も開花したのである。ヴァレッタには、

その時代に築かれた褐色の美しい町並みが残っている。周囲を堡塁で固めた城壁の

中には、320もの重要建造物がひしめく。騎団長の宮殿は国会議事堂として、団員の

宿舎は考古学博物館として、現役の公共施設になっている。巨大な聖ヨハネ大聖堂の

絢爛豪華さを見れば、当時の騎士団の権威を想像できよう。 マルタに足跡を残しだのは

騎士団以前にもフェニキア、ギリシア、ローマ、ビザンチン、アラブと数多い。騎士団は

1798年まで島を支配した。

<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved