フィレンツェ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < フィレンツェ

フィレンツェ歴史地区



ルネサンスが誕生した、アルノ川沿いに広がるフィレンツェの

美しい町並みです。赤茶色の屋根と、白壁の家並みが

特徴的です。ほとんど高さが揃った瓦屋根の建物に一際

高い建物が3つあります。ヴェッキオ宮、ジョットの鐘楼、

ドゥオーモ。この3つの高い建物がアクセントになり、ルネサンス時代を髣髴させる絵の

ように美しい景観を浮かびあがらせています。 フィレンチェは、経済力を持った市民

階級のパワーがいち早く炸裂した都市です。まずつくられた政庁舎には、自治都市の誇り

と力を示すヴェッキ宮という高い塔が建てられました。あちらこちらに点在する 封建を表す

貴族の高い塔は、上部を切り落とされた。そして、ドゥオーモが建設され、15世紀には、

建築家のブルネレスキーが最新技術で大きなクーポラ(円蓋)をのせ、新しいスタイルの

聖堂建築を生み出した。フィレンツェの実力者 富裕な銀行家メディチ家は、巧みな外交力

で均衡を保ち、一方で、才能ある芸術家を保護し、「ルネサンス」時代の幕開けとして力を

発揮した。現在の美しい町並みは、このようにして出来上がった。華やかな都市として

花開いたフィレンツェは、街中どこを歩いても芸術の香りを味わえます。

<出所元:小学館『世界遺産の旅』>



ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved