レプティス

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < レプティス


レプティス・マグナ遺跡


紀元前1000年前後から地中海で広く交易を行っていた

フェニキア人が、アフリカでの一拠点としてレプティス

町を建設。この町は、港湾都市として重要な役目を担い、

紀元前1世紀以降、ローマ帝国の支配ドで巨大な都市

へと発展した。ダムや貯水池など整った濯漑設備と肥沃な農地をもち、地元出身の

セプティミウス・セウェレス帝(在位193〜211年)の治世に全盛期を迎える。

セウェレス帝は、イタリア産の大理石やエジプトのアスワンから運ばれた花嵐岩などを

用い、ローマに匹敵するともいわれる、壮麗で贅を尽くした都市を建設した.ローマ式の

円形劇場や市場、大規模な浴場、フォーラム(広場)、バシリカ(公会堂)など、

その規模と豪華な彫刻やレリーフの優美な造りは、「偉大なるレプティス」という意味の、

レプティス・マグナと呼ばれるにふさわしい巨人で壮麗な都市であった.7世紀以降、

町の衰退とともに砂に埋没したが、そのおかげで装飾などの損傷も少なく、保存状態は

比較的よい。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved