サブラタ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < サブラタ


サブラタ遺跡


リビア西海岸の町サブラタは、レプティス ・マグナと

同様にフェニキア人によって開発され、アフリカ内陸部と

地中海の問をつなぎ、象牙や金、宝石などの中継貿易

で賑わった。最盛期はローマ帝国の支配下にあった

1〜3世紀頃で、神殿や円形劇場、フォーラム、バシリカ、浴湯など、現存する建築物は

ほぼこの時期につくられたものだ。4世紀に入ると、地震の被害や経済の後退により

町は衰退、異民族の侵入による破壊、再建を経て、 7世紀には廃墟と化した220世紀

初めに発掘、修復が行われたが、海岸に近い遺跡では、塩害による傷みが進んでいる。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved