サカテカス

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < サカテカス


サカテカス歴史地区



サカテカス州はメキシコ高原にあり、サボテンが生い

繁る大地が広がる。高原北端に位置する州部

サカテカスは、1546年にスペイン人が発見した銀鉱脈に

よって発展レシルバー・ラッシュで沸いた町である。

同時に現在のアメリカ合衆国南部にまで広がる、

メキシコでのカトリック布教活動の基地でもあった。20世紀初めに銀鉱山は衰退したが、

バロック様式の聖堂や民間建築が碁盤の目のように走る石畳の小道沿いに建ち並ぶ。

噴水のある広場もあちこちにあり、メキシコの小ローマ」と呼ばれ、ピンク色の石の

建物が多いことから、「ピンク・シティ」とも呼ばれる。 18世紀半ばに建立された

大聖堂は、メキシコ・バロック様式の傑作のひとつ。3つの入口の外壁には、天使たちに

守られた聖櫃やキリストと神、最後の晩餐などを題材にした繊細な彫刻がある。

しかし、その後の革命と内戦で、内部の装飾は壊された。サント・ドミンゴ聖堂は外観は

簡素だが、内部には壮麗な8つの黄金の祭壇衝立がある、黄金の礼拝堂がある

グアダルーペ修道院は、現在は植民地時代のアートの美術館になっている。



<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved