フェズ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < フェズ


フェズ旧市街


イスラム都市では、いわゆる旧市街を「メディナ」という。

アラビア語で単なる「町」を意味するが、世界的な

視点ではただの町ではなく、特殊なエリアだ。多くは

城壁で囲まれ、内部には、建物が塊になってすし詰めに

なっている。その建物の塊と塊の間を、細い通路が無秩序なほどに縫う。ひとたび

城壁の中に入ったら、そこはまさに巨大な迷路である。常に侵略が繰り返された

地中海沿岸地域では、外敵を寄せつけず、自分たちだけがわかる街路の中で安心して

暮らせる、このような迷宮都市が発達したのである。そんな巨人迷路の中でも、

世界一複雑なのがフェズのメディナである。東西2.2km、南北1.2kmの規模で、

ゆるやかな双子の丘に広がっている.広い道はほとんどない上、起伏があるから、

ここには、手押し車以外の車両が入ることができない.この規模の町で車両が

入れないのは、 フェズのほかにはヴェネツィアくらいだろう。ここでは、みせれでも馬と

驢馬が活躍している。モスクの人口には駐馬場もある。馬が通れるのが大通り、

賑やかなスーク(市場)は同じ職業の店がまとまっているのが特徴だ。大通りの奥の

住宅街は正真正銘の迷路で、狭くて行き止まりも多い。家の外壁は隣家と共有

されており、たまたま共有されていない壁と壁の間が道、といった感じだ。小さな窓が

ある程度で殺風景だが、これらの家々は、 一歩中に入れば明るい中庭が開け、

驚くほど美しい.モスクやマドラサ(大学)も、外側より内側の方が見事である。

「メディナ」は華麗なイスラム装飾の芸術空間を喧騒の迷路が隠している「玉手箱」で

ある。809年にイドリース期の首都として建設されたメディナは、フェズ・エル・バリ

(古いフェズ)と呼ばれる。その西側には、13世紀にマリーン朝がつくった

フェズ・エル・ジャディード(新しいフェズ)、そしてこれらの外側に、フランス領以降の

市街が広がる.


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved