イグアス

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < イグアス


イグアス国立公園



ブラジル、アルゼンチン、パラグアイが国境を

接するあたりの熱帯の森。ここを流れるイグアス川は

パラナ川の支流で、水はラ・プラタ川を経てやがて

大西洋に注く。イグアス川が大きく進路を変えた所に、

巨大な玄武岩の崖が待っている。行き場を失った

水は轟音とともに80m下に向かって落下する。先住民グアラニー族の言葉で

「大きな水」を意味するイグアスの滝だ。先住民の間では古くから知られていたが、

初めて滝を目にした西洋人はスペイン人のアルベア・デ・バカで、1541年のことだった。

 赤土の土壌ラテライトを溶かして赤みを帯びた茶色に染まった水は、幅2.7kmに

わたって大小275の滝を形成して流れ落ちる。その水量は毎秒6万5000tという

とてつもないものだ。滝の最深部は大きくえぐれたように屈曲しており

「悪魔ののど笛]と呼ばれている。滝壷から立ちのぼるしぶきで間近からは

滝そのものが見えない。 ブラジル、アルゼンチン両国にまたがり、2256ku

(東京都よりも広い)にわたって広がる公園の主役は滝だが、それだけではない。

豊かな熱帯雨林が育む動植物にも貴重なものが少なくない。絶滅の恐れがある

ジャガーやオセロットのほか、アメリカバク、オオアリクイ、カピバラ、

メガネカイマン(ワニ)、それにオオオニハシなどが生息している。




<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved
GROUP (01) (02) (03) (04) (05) (06) (07) (08) (09) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17) (18)