テ・ワヒポウナム

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < テ・ワヒポウナム


テ・ワヒポウナム



ニュージーランド南島の南部に位置するテ・ワヒポウナム

には、ウェストランド、クック山、アスパイアリング山、

フィヨードランドの4つの国立公園が含まれる

。面積2万600kuとで、世界で最も大きな自然保護区

である。南島を南北に走るサザン・アルプスの最高峰がクック山で、標高は3754m。

3000m級の山は全部で27あり、まさにニュージーランドの脊椎といえる。

ニュージーランドの南側には太平洋プレートが、北根にはインド・オーストラリア・

プレートがあって、互いに組み込んでいる。現在も続くこの地殻変動が、北島の

火山活動を活発化させ、南島に褶曲山脈をつくり出した。南島の西を流れる暖流は、

大量の水蒸気をもたらし、サザン・アルプスの尾根で霧や雪となる。この水蒸気に

よって山脈の岩が削られ、ウェストランド国立公園の氷河がつくられている。

かつて、インド、 アフリカ、オーストラリアとともに、ひとつの大陸であった。

この古代ゴンドワナ大陸から分離したニュージーランドは、オーストラリアとも異なる

生物相を生み出している。

◆ウェストランド国立公園ここで最も有名な氷河が、フォックス氷河とフランツ・
ジョゼフ氷河である。前者は131dll、後者は12kmにわたり、雄大な光景を展開する。
氷加iが山に積もった雪の圧力で、緩やかに流れ落ち、岩を削り海になだれ込む様は
圧巻だ。急峻で狭い谷FBHを流れる氷河の移動距離は、 1日5mに達することもあり、
世界で最も速いといわれる。孝フィヨードランド国立公園氷河に谷間が浸食されて、
狭い入り江を形成するのがフィヨルドだが、フィヨードランド国立公園には、14の
フィヨルドがある。切り立った断崖に挟まれ、40kmも陸地に切り込んだものもある。
ここは、絶滅の危機に瀕するクイナ科の鳥、 タカヘの唯一の生息地でもある。
ニュージーランドの国鳥キウイと同く飛ぶことができず、もち込まれたイタチの餌食と
なって激減した。

◆クック山国立公園.ニュージーランドでいちばん長く、全長29kmにおよぶタスマン氷河
や、 ミューラー氷河、フッカー氷河が名高い。軽いトレッキングから本格的登山まで
幅広く楽しめるが、何よりの楽しみは、クック山を頂点とする標高2000m級の峰の
景観だろう。ブカキ湖に映える山並みに、春から夏にかけてキンポウゲ科の
クックヤマユリが咲き乱れ、多くの人びとを楽しませている。 2009033110 トンガリロ
国立公園(ニュージーランド世界遺産)トンガリロこくりつこうえん ニュージーランド北島
の中央部には、姿の美しいナウルホエ山(標高2291m)がそびえている。すぐ隣の
トンガリロ山(1967)とともに、約200万年前に活動を始めた古い火山である。やや南に
位置するルアペフ山(2797m)は、これらの2つの火山より遅く活動を始めた。 トンガリロ
国立公園のこれら3つの火山は、現在も続く大陸プレートの潜り込みによって、火山列の
上に表出して形成された火山である。ニュージーランド最古の国立公園である
トンガリロ国立公園の成立は、先住民マオリ族の世界観と熱意によるところが大きい。
ポリネシアの住人であったマオリ族の先祖たちは、1000年以上も前に新天地を求めて
カスーに乗り、この地にやってきて定住した.以後、何世紀にもわたって、自然崇拝の
宗教観をもって暮らしてきた.17世紀になるとヨーロッパ人がやってくる。18世紀には
クック船長が訪れる。1840年、イギリスはマオリ族の首長とワイタンギ条約を締結する。
この結果、国の統帥権はイギリス国王に移譲され、ニュージーランドはイギリス直轄
植民地になった。これを機に入植者が増加し、人口の9割以上がイギリス系ヨーロッパ人
という比率にまでなった。これらの人びとにとっては、土地は人間が利用するために
あるが、マオリ族にとっては、先祖伝来の土地は、所有するものではなく、精霊に満ちた
神々からお借りしているものである。 トンガリロ山周辺は、 3火山の火をかきたてた
マオリ族の神官と首長たちが、何人も埋葬されている聖地なのである。マオリ族の
熱心な運動により、放牧地とされつつあったトンガリロ山一帯は、1894年に
ニュージーランド初の自然保護区として国立公園に指定された。多くの観光客を
引きつける3火山はまた、北島で最大最良のスキー場でもある。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved