ロータス

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < ロータス城塞


ロータス城塞


ロータス城塞はジェーラム川の支流力ハーン川に,沿って

延々と築かれた砦である。ムガール帝国の第2代

フマユーン帝をインドから追放し、一時的にデリーを支配した

スール朝のシェール・シャーが1541年に建設した.城塞は

世界最大級の岩塩鉱山を擁するソルトレンジ(塩の山脈)の

上にあり、当時のスール朝の北の守りであったことが

うかがえる。フマユーン帝は1555年、スール朝の混乱に乗じ、これを討ち

ムガール帝国を復活させた。ソフレトレンジは南のインドと北の中央アジアを隔てる

境界であった。ロータスは中央アジア騎馬民族の侵入を防ぐための重要な軍事的

拠点で、そこにつくられたロータス城塞は堅固な城壁を誇り、幾多の攻撃にも

落ちることなく、ほとんど壊されずに現在にその姿をとどめている。城塞を守るように

張りめぐらされ、いくつかの門が設けられたこの城壁は、周囲4km以上にもおよぶ。

ロータス城塞はまた、キラ・ロータスとも呼ばれ、中央アジアや南アジアにおける

初期のイスラム軍事建造物として注目されている。



<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved