クロメジーシュ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < クロメジーシュ


クロメジーシュの庭園と城


クロメジーシュは1107年にオロモウツの司教が居を構えたことに始まる。1262年には

正式に都市として認定され、町は発展していった。19世紀になると教育や音楽、

美術などが盛んになり、「ハナー(この辺りの地方名)のアテネ」と呼ばれるほどで

あった。クロメジーシュは、1848年にはオーストリア帝国議会の開催地となり、その

議会が行われた場所が、クロメジーシュ城である。クロメジーシュ城はもともと

ゴシック様式の建物だったが、17〜18世紀に庭園ともどもバロック様式で改築され、

現在のような姿になった。特にその庭園は、バロック様式庭園の発展に貢献した

だけでなく、中央ヨーロッパに強い影響を与えた。庭園はいくつかのエリアに分かれて

おり、1665年につくられた「城下庭園」や、「花の庭園」などの見どころが随所にある。

城の内部にはギャラリーがあり、 ヨーロッパ現代絵画が集まっている。この城と

庭園は、当時と変わらぬ姿をとどめていたので、映画『アマデウス」の撮影はここで

行われた。



<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved