サンクト

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < サンクト


サンクト・ペテルブルク歴史地区


1917年11月7日(ロシア暦10月25日)のサンクト

ペテルブルクはきわめて静かで、ふだんとあまり

変わらなかったという。多くの商店が営業していたし、

レストランで食事もできた。しかし、電話局や銀行、

発電所、弾薬庫、駅といった主要な施設は、すべて組織された労働者たちによって

占拠されていたのである。ロシアの革命は「血の日曜日」に発する1905年革命と

1917年の2月革命、10月革命とからなる。2月革命で樹立された折衷的政府を打倒し、

ソビエト政権を誕生させたのが、ロシア革命(10月革命)である。革命はあっけなく

遂行された。指令を発した作戦本部のスモーリスイ学院はもとは貴族の女学院で、

現在は市役所である。サンクト・ペテルブルクは、ロシアのヨーロッパ化を進める

ピョートル大帝によって、1703年ペテロパヴロフスク要塞が建設されたことから

始まった。荒涼とした湿地常に、ネヴァ川から86の分流と運河を取り入れ、42の島から

なる「水の都」で、北方のヴェネツィアと呼ばれている。エルミタージュ美術館は、

ロシア・バロック建築の傑作の冬宮(歴代皇帝の宮殿)を中心に、劇場、 3つの

離宮からなる。1837年に火災で焼失したが、 1年後に復元。豪華絢爛な建物自体が、

すでに美術品であるが、歴代皇帝によって集められた収蔵品は300万点にものぼる。

世界に冠たる美術館のひとつである。美術館の前には、円形の宮殿広場が広がり、

ナポレオンとの戦いに勝利した、アレクサンドル1世の記念円柱がある。

メインストリートのネフスキー大通りには、カザン寺院やストロガノフ邸博物館など

歴史的建造物が建ち並ぶ。社会主義という壮大な実験の舞台となった町も、今では

穏やかなたたずまいを見せている。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved