コミ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < コミ


コミの原生林


ロシア連邦第2位の面積を有するコミ共和国は、国土の大半を

ペチョラ低地が占め、居住に適した土地は限られるが、

それ故の豊かな自然が残されている。北東部は、ツンドラと

呼ばれる永久凍土で、地衣類やコケしか繁殖できない土地も

ある。亜寒帯森林がウラル山脈北部の山麓一帯に広がり、

ペチョラ川の支流が流れ、モミ、マツなどの針葉樹帯が

形成されている。一年のうちの大半が雪に閉ざされる厳しい

環境の中で、ヘラジ力はコケを食み、テンやオオヤマネコは小動物を狩る。

タイリクオオカミ、クズリ、ユーラシアカワウソなど、絶滅の危機に瀕する動物も生息し、

ここでは、ゆったりとした食物連鎖が成立している。しかし、森林は木材やパルブの

原料として伐採され、小動物は毛皮をとる目的で狩猟の対象となった。コミの森林は、

ロシア中央とアルハンゲリスク、シベリアへの交通路でもあり、16世紀頃から森林伐採が

続けられた。そればかりか、地下に埋蔵されている石炭や天然ガスを求めて、開発は

進む一方だった。近年、生態保護の動きが盛んで、自然遺産にも登録されたが、

停滞するロシア経済の状況から予断は許さない。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved