ラス・メドゥラス

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < ラス・メドゥラス


ラス・メドゥラス


 サンティアゴ・デ・コンボステーラの巡礼道沿いの町

ポンフェラーダから約23km、シル川のほとりから

アクイリアノス山地の斜面に広がるのがラス・メドゥラス

だ。何も見えない。ただ黄土色の奇形丘陵がうねる

ように波打つ不思議な光景だけ。実はこれ、自然の

侵食地形ではなく、かつて金の採掘が行われ、その残土が堆積したもの。1世紀頃、

イベリア半島まで領土を拡げていたローマ帝国は要所に新都市を築くと同時にへんぴな

地にも目を向けた。大鉱脈が眠っていたこの地域では、鉱山開発事業を進めたのだ。

多くの鉱山のうちでも当地のものが最大規模。採掘は、シル川の水力を巧みに利用

していたという。開発から約2世紀後、ローマ人たちは廃坑を残して去っていく。以来、

現在まで、人の手がほとんど入ることがなかったため、斜面には、当時の坑道が

手つかずで残っており、その事業の規模の大きさと、技術の高さを目にすることができる。

<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved