アルタミラ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < アルタミラ洞窟


アルタミラ洞窟情報


 1879年に偶然にアルタミラ洞窟で壁画が発見され、

1902年に旧石器時代後期の絵画であることが確認

された。バイソン、シカ、ウマ、オオカミ……、洞窟の天井

いっぱいに動物の絵が描かれている。一頭の大きさは、

平均16m、最大22mという巨人なもの。その姿は実にリアルで繊細な筆致で描写壁面の

凹凸を利用して立体感が演出され、ぼかしや濃淡のテクニックも使われている。

「大広間」と呼ばれる入口30m付近の支洞に描かれたウシの群れが最も有名。今にも

動きだしそうな躍動感に圧倒される。旧石器時代にこれほどの描写技術と、色彩の

保存技術があったという事実を、発見当時の学者たちは信じなかったという。 動物の

ほかに、記号や人の顔のような絵もあるため、この洞窟は、呪術など儀式の場で

あったのではないかとも考えられている。

<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved