サンディアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街)

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < サンディアゴ(旧市街)


サンディアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街)


  サンティアゴ・デ・コンポステーラは、エルサム

、ローマに次ぐキリスト教の3番目の聖地。この街に

たどり着いた巡礼者たちは、旧市街の石畳の道を、

オブラドイロ広場へ向かう。正面の雄姿が、この町の

シンボル、スペイン最高のロマネスク様式といわれる

大聖堂、最終目的地である。 広場から階段を昇り、バロック様式の「オブラドイロの

正面」をくぐると、入口が3つのアーチになった「栄光の門」が現れる。 12世紀に名匠

マテオが20年をかけて彫ったという約200体の像で飾られており、ロマネスク様式の

傑作といわれている。中央の柱に座っている像が聖ヤコブ。巡礼者たちは、この柱に手を

当ててひざまずき、罪の許しと神の祝福を祈った。門をくぐると、22mの大きな丸天井を

列柱が支え、その奥に、17世紀につくられたチュリゲーラ様式の金銀の祭壇が輝いて

いる。中央に祀られているのが、大天使に護られた聖ヤコブ像だ。右手の階段を

昇るとこの像の所まで行くことができ、巡礼者はマントにキスをするのが慣例。

聖ヤコブの柩は、祭壇の左手の地下祭室にある。

<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved