ダマスカス

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < ダマスカス


古代都市ダマスカス


バラダ川沿いのオアシス都市ダマスカスは、4000年以との

歴史をもち、アッシリア、バビロニア、ペルシア、ローマ帝国の

支配下にあった。7世紀にはイスラム教のウマイヤ朝によって

首都となり、繁栄した。旧市街を囲む城壁は、1世紀、

ローマ時代に建設され、その後いくども改築された。迷路の

ような狭い道が続く城壁内の中心部には、ウマイヤ朝の

アリ・ワリード1世によって建てられた、ウマイヤ・モスクがある.ここは、ローマ時代は

ジュピターの神殿が、ビザンチンのキリスト教時代には聖ヨハネ聖堂があった。それを

すべて取り壊し、権力を誇示する壮大なモスクを築いたのである。門を入ると中庭の

中央に、清めの泉がある。ここで手や足を清めてから、礼拝堂に入るのが習わしだ。

モスク内部は絨毯が敷きつめられ、ビザンチン風の金銀の動植物のモザイクで

飾られている。偶像礼拝を禁止にしているため、広大な内部は意外にがらんとしていて、

唯一イスラム教では預言そのヨハネの首が納められた堂があるだけアゼム宮殿は、

ウマイヤ朝以後、16世紀オスマン・トルコに支配された当時の史跡である。中庭が

美しく、現在は民族博物館として公開されている。このほか、英雄サラディーンの墓、

ハマム(公共浴場)、 スーク(市場)、キリスト教の塾アナニア教会などがある。




<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved