イスタンブール

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < イスタンブール


イスタンブール歴史地区


マルマラ海と黒海を結ぶボスポラス海峡の両岸に広がる

イスタンブールは、2つの大陸をまたぐ世界唯一の

都市である。そこは、ヨーロッパから見ればオリエントの

始まりであり、アジアから見ればシルクロードの終点。

東西双方から文化が流れ込む国際都市として、経済的繁栄だけでなく、文化的繁栄をも

約束された町なのだ。古くから自明の理として、常に侵略の的となってきたが、三方を海に

囲まれた特異な地形は、守りやすく攻めにくいという絶好の条件を備えている。つまり、

ここを制した者は、世界の覇者になれるということだ。事実、ビザンチウム、

コンスタンティノープル、イスタンブールと名を変えながら、この町は、ローマ帝国、

ビザンチン帝国、そしてオスマン帝国と、1600年もの長きにわたって首都のとに君臨し

続けた。トルコ共和国の成立とともに、アンカラに遷都された現在でも、 トルコ最大の

都市であり続けている。ここには、長い繁栄の歴史が生んだモニュメントがあふれている。

世界一美しいモスクといわれるブルー・モスク、ビザンチン時代の聖堂を改装した

アヤ・ソフィアをはじめ無数のモスクの尖塔がそびえ、幻想的なシルエットを見せる。

歴代スルタンの居城であったトプカプ宮殿は、世界の財宝の宝物殿だ。6.65kmの

3重城壁は、この都市を欲しがった、王たちのドラマがしみ込んでいる。

グランド・バザールには、不景気という言葉を知らない商売人たちの熱狂と、喧騒が

あふれている。この町を歩けばきっと、その歴史が育んだエネルギーを感じ取ることが

できるだろう。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved