キエフ

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < キエフ


キエフの聖ソフイア大聖堂とペチェルスカヤ大修道院


ドニエプル川中流に位置するウクライナ共和国の

首都キエフは9世紀末に成立し、旧ソ連邦の中でも

古い歴史をもつ。ノルマン人が南方との交易を行う

拠点として繁栄したが、その歴史は単純ではない。

3世紀にモンゴル・タタール軍の侵略を受け、200年にわたって支配下におかれた後、

リトアニア、ポーランドへ併合。ロシア革命後に独立したが、ソ連邦に加入し、

第二次世界大戦時はナチス・ドイツによって占領された。それ故に、ウクライナ人の

民族的伝統、文化への思いは高い。キエフのシンボル、聖ソフィア大聖堂は11世紀に

建てられ、ガラスのモザイク画「祈る聖母」や、フレスコ画が残っている。ちょっと離れた

場所には、当時の寺院の広さを示す、黄金の門がある。一方、ペチェルスカヤ大修道院

の名は、洞窟を意味する「ペチェル」からきており、洞窟の独居房で修道生活を

送っていた僧に出来する。博物館もあるが、現在も修道僧が生活している。


<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved