サナア

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < サナア


サナア旧市街


イエメンの首都サナアは、標高2300mの高原地帯にある。

紀元前10世紀頃、シバ王国の支配の下、商業都市として

栄えた。今もその面影が残り、世界最古の町といわれ、

独特の文化が育まれてきた。旧市街は、町の中心タリハール広場の東側に広がる。

高さ12mの城壁に囲まれ、106のモスク、12の公共浴場と6500棟にのぼる古い家屋が

残っている。ここで真先に目を引くのが、花崗岩、玄武岩、日干しレンガを積み上げた

家屋である。20mから高いものは50mにもおよぶ。砂ぼこりを避けるために小さく

開けられた窓には、ステンドグラスがはめ込まれ、周りには幾何学模様や草花を

モチーフにした化粧に漆喰で飾られている。さらに屋上テラスの胸壁も漆喰で白く

装飾されている。地震のない国なので、家屋は400年から古いものでは1000年以上前に

つくられ、今も生活が営まれている。グレイト・モスクは、ムハンマドの創建と伝えられて

いる。ほかの町同様、ここのスーク(市場)も活気に満ちていて、隊商宿の一種

サムサラが随所に見受けられる.中世に迷い込んだような錯覚を起こす町である。




<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved