スタリ・ラス

旅行☆世界遺産への旅
旅行情報
「旅行☆世界遺産への旅」 とは

    世界遺産をテーマとした旅行サイトです。900件近くある世界遺産の中から、旅行をするのに最適な世界遺産を

    選りすぐりました。エキゾチックな文化遺産や、幻想的な自然遺産、秘められた神秘の世界など、壮大な世界遺産の

    旅を味わえます。世界旅行をするなら、絶対におさえておきたい世界遺産。旅行のヒントになるよう沢山の情報を

    掲載しました。まずは、「旅行情報☆世界遺産への旅」を閲覧していただき、、仮想旅行を楽しんでください。

HOME < スタリ・ラス


スタリ・ラスとソポチャ二


現在のセルビア共和国のほぼ中央に、中世セルビア

王国の首都であったスタリ・ラスがある。14世紀末に

オスマン・トルコ軍との戦いに敗れ、衰退してしまったが、

当時の繁栄を偲ばせる遺構が残されている。

スタリ・ラスの王宮跡は、廃墟に近い状態だが、要塞の

一部と礼拝堂がかろうじて残っており、なかでも礼拝堂内のフレスコ画の何点かが、

比較的よい状態である。王宮の近くにはセルビア最古の教会といわれる聖ペテロ教会が

ある。10世紀頃に建てられたプレ・ロマネスク様式で、半分地中に埋まり、長い年月の

うちに、斜めにかしいだ石の十字架に囲まれている。スタリ・ラスから南西に少し行った所に

あるソボチヤニには、1260年頃につくられたツポチャニ修道院があり、かつてはセルビア

正教会のシンボルであった。三位一体聖堂の内壁には、中世ビサンチン絵画の傑作と

される、聖母マリアやキリストをテーマにしたフレスコ画が残っている。なかでも、

「聖母の死」は、悲嘆にくれるキリスト、悲しみにうちひしがれながらも、聖者として

生き生きと描かれた使徒たちが印象的。



<出所元:小学館『世界遺産の旅』>




ヨーロッパ
 イタリア/バチカン/マルタ
 スペイン

 フランス
 イギリス/アイルランド
 ドイツ周辺諸国
 北欧/バルト諸国
 中欧
 東欧
 ギリシャ/トルコ/キプロス
 ロシアと周辺諸国



アフリカ
 アフィリカ北部
 アフリカ西部
 アフリカ中南部



アジア・オセアニア
 日本
 韓国/中国
 東南アジア
 南アジア
 西アジア
 オセアニア



南北アメリカ
 北アメリカ
 中央アメリカ
 南アメリカ



Copyright(C)2009 Whistle  旅行☆世界遺産への旅 All Rights Reserved